ブログ

2016.01.19

冬場の湿度管理

本格的な寒さ到来とともに
風邪やインフルエンザの流行が心配な季節になってまいりました。
予防の基本は
うがい、手洗い、咳エチケット。
そして、湿度管理。

皆さまは、ご自身の部屋の湿度がどのくらいになっているか、ご存じでしょうか。

空気が乾燥するこの季節、
風邪やインフルエンザ予防に適した湿度は、40%~70%と言われています。

湿度管理に関する注意点を以下にあげておきます。

■加湿器の使用
 この季節、加湿器を利用される方も多いかと思いますが、
 水のタンクやフィルターを清潔に管理しなければ、ウィルスや菌の温床になり、
 アレルギーや慢性咳の原因になりますので、ご注意ください。
 また、加湿のし過ぎで、湿度が70%を超えてまいりますと、
 結露が発生し、カビの原因になりますので要注意です。

■暖房のしすぎ
 寒さから、ついつい暖房の温度設定を上げてしまいがちです。
 しかし、温度を上げすぎると、湿度が下がる原因になります。
 ご参考までに、ゴビ砂漠の湿度は15%程度。
 部屋、とくにオフィスなどでは、これより低いところも多々あるようですので、こちらも要注意です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、出張の帰り道に立ち寄った竹林。
冬場の竹って茶色いイメージでしたが、
青々と茂る姿は、とても美しかったです。

2016.01.05

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
例年に比べ、暖かで穏やかなお正月でしたね。

今回のお休みは
院長家に娘二家族が大集合し、一日一日があっという間に過ぎていった感じです。
皆さまはいかがお過ごしでしたか?

当院は、本日より
通常通りの診療を開始いたします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真は、
年始に訪れたあべのハルカス展望台からの夕景です。
(初日の出ではありません・・・ 悪しからず!)

カレンダー

«1月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ