ブログ

2014.12.27

インフルエンザ迅速診断機器導入

寒い日が続いていますね。
インフルエンザに感染される方が日に日に増えています。

当院では、従来よりインフルエンザの迅速診断キットを用い、
インフルエンザを疑う患者様に対して検査を行ってまいりましたが、
このたび、新しい迅速診断機器を導入し、発症から診断までの時間がさらに短くなりました。

大きな違いは、
これまでのキットでは、明らかにインフルエンザが疑われる患者さんであっても、
発症初期はウィルス量が少ないために陽性にならないことがよくあり、
確定診断に至らず、日を改めて受診していただくことがよくありましたが、
新しい機器では、発症後2-3時間でも陽性と判定できますので、再診の必要性はほぼなくなり、
早期発見・早期治療に結びつけることができるようになりました。






新規に導入した機器は
FUJI FILMの富士ドライケム IMMUNO AG1 というものです。

copyright(C)FUJI FILM. All Rights Reserved.



FUJI FILMのサイト
インフルエンザ詳細について説明がありますので、ご覧ください。


カレンダー

«4月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ