ブログ

2020.04.26

感染を防ぐ基本【1】

いまさらですが・・・
感染予防の基本の「き」を少し。

新型コロナウイルスの細胞膜は脂質でできています。
ですので、アルコール消毒も有効ですが、石鹸を泡立てることでも死んでしまいます。
なので、しっかり時間をかけて(20秒ほど)手洗いすることが大切なのです。

というのは、すでにご存知のこととは思いますが、もう一つ。

ウイルスは粘膜にくっついた途端に増殖を始めます。
なので、粘膜をしっかり保護してあげることが感染を防ぐためのポイントになります。

粘膜とは、口と鼻と目。

まずは口と鼻
マスクがどの程度感染を防げるのか、ここは議論がさかんなところですが
とりあえず!少しでも(飛沫で)やってきたウイルスが、自分の口や鼻の粘膜にくっつくスキを与えないという意味で
マスクをしましょう。
もちろん、知らないうちに自分がコロナに感染していたときに、ウイルスをまき散らさない目的もあります。
(それと、口と鼻の粘膜を常に潤った状態にしておくことも大切ですね。
そうそう、緑茶の成分のカテキンがかなりいいそうです。ご参考まで。)

でははどうでしょうか。
みなさん、マスクはしっかりされていますが、意外と目は無防備です。

目の粘膜は眼鏡で保護できます。
伊達眼鏡で十分ですので、外に出るときや会社の中でたくさんの方と接するときにはかけていた方が安全でしょう。
ただ、コンタクトレンズは少し危険です。
手指にウイルスがついたままの場合は、そこから感染しますので
コンタクトをつけたり外したりする際には手指の洗浄をしっかり行ってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連日、メディアでは新型コロナの話でもちきりです。
話題性を持たすために誇大表現していたり、わざわざ有名な評論家などを座らせているにも関わらず
なんの結論も出ない議論を繰り返し、一般市民の恐怖をあおるような番組ばかりのような気がします。
素人の推測の域をでないワイドショーの情報に右往左往せず、決してパニックにならず、
出所の明らかな医学的に正しい情報を収集していただきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴールデンウィークがやってきました。
3月末、どんどんコロナの感染が広がりだしたころ
連休中はたぶん自粛が厳しくなってお出かけは無理だろうと予想していたので・・・
近くでやっていた植木市と、あとはネットでバラの苗をいくつか購入しました。
そのころはまだ葉っぱしか出てませんでしたが
ようやく大きな蕾が沢山あがってきました。
連休中は写真撮ってみようかな・・・と思っています。
ここに載せるかもしれませんので、楽しみにしていてください。

なお、藤田医院の診察はカレンダー通りとなります。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«4月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ