ブログ

2020.05.03

「あかさたな」で心身の健康を

連休、いかがお過ごしでしょうか。

・いつ感染するかわからない恐怖
・先行きの不透明さ
・自粛続きの不自由さ
・コロナに関する差別や偏見

などによって、いま私たちは連日大きなストレスにさられています。

日本ストレスマネジメント学会から
以下のポスターが発信されていますので、こちらで共有させていただきますね。

小さくて見えないわ・・・という方々へ。
こちらに転記しておきます。
■あるく・・・人ごみをさけて近所の散歩がおすすめ。自宅内での足踏みでもOK
■かがむ・・・スクワットで足の筋肉を維持
■ささえる・・・いろいろなポーズで制止してバランスキープ
■たつ・・・座りっぱなしは筋肉が衰えます
■なんでもたべる・・・よく食べることは口の周りの筋トレにもなります
■はく・・・腹式呼吸でリラックス
■まるめる・まわす・・・ストレッチで筋肉をのばす
■やすむ・・・無理せず休養を
■らじおたいそう・・・テレビや動画にあわせて一緒に
■わらう・・・1日1回はしっかり笑う

2020.05.01

感染を防ぐ基本【2】

感染を防ぐためには
外出自粛&人と接触しないこと が大切ですが

それよりももっと大切で基本的な自分自身の健康管理について
WHOが「5つの心がけ」として発表していますので、こちらに書いておきます。
1.栄養をしっかりとること
2.お酒の飲みすぎに注意、ジュース類も避ける
3.禁煙
4.適度な運動(1日30分程度)
5.心のケア

ひとつずつ私なりの解釈も含め、みていきたいと思います。

1.栄養  
これは、以前からこちらでも書いていますように、免疫力をアップさせておくことが大切です。
免疫のもとになるのはタンパク質。
肉、魚、卵、大豆製品(豆腐など)をしっかり
摂ってください。
代わりに
糖質(めん、パン、米、果物、甘いもの)とお酒は控えめにしましょう。
「今日は食欲がないから、おにぎりだけ」
「簡単に済ませたいからうどんにしよう」
・・・・これでは糖質しか摂れていないことになります。
「食欲がない」⇒ゆで卵 に変えてみませんか。
「簡単に済ませたい」⇒コンビニのやきとり でもOKですよ。
(ゆで卵もやきとりもタンパク質です)

2.お酒とジュース
お酒は、タンパク質が分解されて利用される過程を邪魔します。
ですので、控えめに。
甘いものは、「糖化」といって老化の大きな原因です。免疫系も老化します。
(余談ですが、がん細胞は甘いものが大好き。
糖尿病の方にがんの合併が多いのは、この理由によると最近わかってきました。)
なので、これも控えめに。

3.禁煙
タバコが、新型コロナ重症化・死亡の大きな原因になることはご存知のことかと思います。
先般お亡くなりになった日本を代表するコメディアンの方や女優さんなどなど
みなヘビースモーカーでした。

4.運動
外出自粛のために運動する機会が減ってしまい、「コロナ太り」という言葉が生まれました。
また、子供たちは学校に行けませんので、こちらも心配です。
大人なら1日30分、子供は1時間程度の運動が必要です。
感染防止対策をきっちりとった上で、ウォーキングやジョギングを取り入れてみてください。

5.心
心の底から笑える出来事が日に日に少なくなっています。
「会社も学校もお休み。家族全員が一日中家で顔を合わせて息がつまりそう」
診察にこられる方の多くがぼやいて行かれます。

なにか趣味はおありですか?
このさい、これまでやろうと思ってできなかったことに挑戦してみるのもいいですね~。
家の大掃除、庭やベランダの草木の手入れ、アルバムの整理、いつもよりちょっと丁寧に料理してみる、
家族一人ずつの長所を書き出してみる など・・・・・・・・・
他になにかいいアイデアがあれば、ぜひお教えください。
みなで共有しましょう。
そうそう。
テレワーク中の男性の方々へ。
女性がどれだけ家事や子育てに大変か、この際しっかり観察してお手伝いしてください(笑)。

************************

いよいよ4連休に突入です。
Stay home、本当に大変です。
でも大変なのは自分だけじゃなくてみんな同じ。
開き直りや八つ当たりは禁物です。
頑張りましょう!

当院は本日(5/1)と明日(5/2)は普段通りに診療を行っています。

2020.04.27

緊急事態宣言の替え歌♪♪

今日大先輩の女医さんから
「すごい替え歌があるよ!すごくためになるよ~~」と教えてもらったので
こちらで共有したいと思います。

さだまさしさんの「関白宣言」をアレンジしています。

替え歌・・・とバカにするなかれ。
結構感動します。

「誰も今回、死んではいけない」
ここの歌詞にちょっと涙がこぼれました。

👇クリックしてみてください(4分ほどの動画です)。
www.youtube.com/watch

自粛&Stay homeで疲れ切った頭と心に
少しいい刺激があるかも。

ぜひご覧ください。

2020.04.26

感染を防ぐ基本【1】

いまさらですが・・・
感染予防の基本の「き」を少し。

新型コロナウイルスの細胞膜は脂質でできています。
ですので、アルコール消毒も有効ですが、石鹸を泡立てることでも死んでしまいます。
なので、しっかり時間をかけて(20秒ほど)手洗いすることが大切なのです。

というのは、すでにご存知のこととは思いますが、もう一つ。

ウイルスは粘膜にくっついた途端に増殖を始めます。
なので、粘膜をしっかり保護してあげることが感染を防ぐためのポイントになります。

粘膜とは、口と鼻と目。

まずは口と鼻
マスクがどの程度感染を防げるのか、ここは議論がさかんなところですが
とりあえず!少しでも(飛沫で)やってきたウイルスが、自分の口や鼻の粘膜にくっつくスキを与えないという意味で
マスクをしましょう。
もちろん、知らないうちに自分がコロナに感染していたときに、ウイルスをまき散らさない目的もあります。
(それと、口と鼻の粘膜を常に潤った状態にしておくことも大切ですね。
そうそう、緑茶の成分のカテキンがかなりいいそうです。ご参考まで。)

でははどうでしょうか。
みなさん、マスクはしっかりされていますが、意外と目は無防備です。

目の粘膜は眼鏡で保護できます。
伊達眼鏡で十分ですので、外に出るときや会社の中でたくさんの方と接するときにはかけていた方が安全でしょう。
ただ、コンタクトレンズは少し危険です。
手指にウイルスがついたままの場合は、そこから感染しますので
コンタクトをつけたり外したりする際には手指の洗浄をしっかり行ってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連日、メディアでは新型コロナの話でもちきりです。
話題性を持たすために誇大表現していたり、わざわざ有名な評論家などを座らせているにも関わらず
なんの結論も出ない議論を繰り返し、一般市民の恐怖をあおるような番組ばかりのような気がします。
素人の推測の域をでないワイドショーの情報に右往左往せず、決してパニックにならず、
出所の明らかな医学的に正しい情報を収集していただきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴールデンウィークがやってきました。
3月末、どんどんコロナの感染が広がりだしたころ
連休中はたぶん自粛が厳しくなってお出かけは無理だろうと予想していたので・・・
近くでやっていた植木市と、あとはネットでバラの苗をいくつか購入しました。
そのころはまだ葉っぱしか出てませんでしたが
ようやく大きな蕾が沢山あがってきました。
連休中は写真撮ってみようかな・・・と思っています。
ここに載せるかもしれませんので、楽しみにしていてください。

なお、藤田医院の診察はカレンダー通りとなります。

2020.04.21

理学療法室(3階リハビリ室)をご利用の方々へ

いつも当院の理学療法室を利用いただいている方々へお願いです。

当分の間
①午前11時ごろで終了
②一度に入っていただくのは3名まで
③お1人2種類程度の利用

とさせていただきます。
ご希望の人数が多い場合は、2階でしばらくお待ちいただくことになりますのでご了承ください。

新型コロナ感染拡大防止のため、
「3つの密をさける」対策にご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

2020.04.20

熱のある患者様へ

熱のある患者様からの受診問い合わせが多くなっています。

原則、自宅待機⇒相談センターに電話(072-228-0239) という流れにしていただきますが
「相談センターに電話しても診てもらえない」という事例もたくさんあるのが現実です。
ですので、そういう方々はどうすることもできなくて、一般内科を受診されるのだと思いますが、
熱のある方は一般の患者様と接触する機会を避けていただきたく、
あらかじめ医院にお電話(072-251-4110)ください。受診可能な時刻をお知らせします。
直接お越しいただきました場合は、院内に入る前にインターホンにて連絡をお願いします。
スタッフが別室までご案内します。

****すべての患者様へ****
ご自宅からマスク着用にて来院してください。
マスク不足のなか大変恐縮ではありますが、
・院内での感染拡大防止
・医療機関でのマスク不足
につき、皆様のご協力とご理解をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

2020.04.15

5月の胃カメラも延期します

緊急事態宣言が発令され、
非常に制限の多い毎日ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

大人だけでなく、子供たちの学校生活にも大きな支障が出ています。
しかし、今が頑張り時です。
ひとりひとりがルールを守り、感染拡大防止につとめましょう。

さて、当院の胃カメラ検査ですが
4月はすべて延期とさせていただきましたが
5月も前半の予定(5/9)は延期とすることに決定しました。
(5/2はの状況は決まり次第お知らせします)

5/9時点で緊急事態宣言は解除されているかもしれませんが、
胃カメラ検査によって、感染を広げてしまう可能性があることと
我々医療従事者が感染しないためにも、延期すべきと判断いたしました。
たくさんの方に検診目的で申し込みいただいておりましたが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

4月からキャンセルになった方につきましては、
6月以降に順次予約をお取りし、当院から連絡いたしますので、
いましばらくお待ちいただければ幸いです。

2020.04.07

特定健診とがん検診 現在中止中

新型コロナの感染拡大防止策の一環として
緊急事態宣言期間中の特定健診および各種がん検診は行わない
という方針が医師会から通達されましたので、
皆様のご理解をいただきますようお願いします。

緊急事態宣言が解除されましたら順次お声かけさせていただきます。

特定健診受診票については
緊急事態宣言が終了したのちに、市から皆様宛てに郵送される予定とのことです。

2020.04.07

4月の胃カメラはすべて延期します

本日発令される「緊急事態宣言」
および日本内視鏡学会からの通達を受け
新型コロナウィルスの感染拡大防止のため
4月いっぱいは、胃カメラを中止することに決定いたしました。

ご予約をいただいておりました患者様には大変申し訳ありませんが
現状をご理解の上、ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

どうしてもお急ぎで検査を受けたいという場合は
検査を続行可能な病院に紹介させていただきます。
遠慮なくお申し出ください。

5月からの胃カメラについては、政府の動向などをみながら決定したいと思います。


***みなさまへ***
不要不急の外出自粛規制がよりいっそう厳しくなり
しばらく不自由を感じる日々が続くかと思いますが、健康を最優先にしていただきますようお願いいたします。
ご自身もそして周囲の人にも感染させないよう、ひとりひとりがルールを守ることが大切です。
手洗い、咳エチケット、不要な外出は避ける・・・どれも基本的な、とても簡単なルールです。
そして、しっかり食事をとり、しっかり眠り、基礎体力を温存してください。

当院かかりつけの患者様で
お薬が必要な方は、長期処方(2か月程度)が可能です。

病状が不安、おひとり暮らしで不安・・・いつでもお電話ください。
診療時間内でしたら(電話)対応可能です(診察状況により無理な場合もありますが・・・)。

一日も早く事態が収束し、これまで通りの普通の日々が戻りますように。
そしてまた元気でみなさまと再会できますよう。

頑張って乗り切りましょう!!

2020.02.29

新型コロナウィルスに関する情報~その2(相談センター名称変更)

一般の方むけの相談センター窓口の名称が変更になりました。

旧:帰国者・接触者相談センター

新:新型コロナ受診相談センター

国内の複数の施設で、感染経路が明らかな患者様が発生している状況や
相談の実態が帰国者や接触者の限らない現状を踏まえ
症状を有する府民がより相談しやすくする
という目的で、名称が変更されました。

相談の目安は
1.風邪の症状や37.5℃前後の発熱が4日程度続いている
2.強いだるさや息苦しさがある
3.高齢者や妊婦、基礎疾患のある方は、この状態が2日程度続く場合
です。

堺市・新型コロナ受診相談センター 専用ダイヤル
平日9:00~17:30  072-228-0239
これ以外の時間帯  072-233-2800(堺市役所時間外窓口)

センターにて症状の経過や行動の履歴などの詳細を問診後、
新型コロナウィルス感染症の疑いがあると判断した場合には
対応可能な医療機関への受診調整を行う とのことです。

カレンダー

«5月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ