ブログ

新型コロナ対策

2022.10.05

【新型コロナワクチン】オミクロン対応ワクチンご予約受付中

当院では10/4から、
12歳以上の方の2価(起源株&オミクロン株)ワクチンご予約を受け付けています
(12歳未満への接種は行っていませんのでご注意ください)
現時点での2価ワクチンはすべてファイザー社製です。

2価ワクチンを接種できるのは3回目以降の方のみとなります。
何回目かによって条件が異なりますので、以下をご確認の上お申し込みください。
(本日時点の厚労省方針です。今後変更される可能性はあります)

【3回目の方】
2回目接種から5か月以上経過している方

【4回目の方】
3回目接種から5か月以上経過している方
(ただし60歳未満の方は、本年2月末までに接種済みであること)

【5回目の方】
4回目の接種が終わっている方は、5か月経過した時点で接種券発送の予定です
(短縮される可能性あり)

ご予約はお電話072-251-4110または直接ご来院ください。
いずれも診療時間内での対応となりますので、よろしくお願いいたします。
(午前診:9:00-13:00 午後診:17:30-19:30)

堺市のホームページ(👈クリック)でも詳細をご確認ください。

2022.07.21

【新型コロナ】第7波 猛威!!

新型コロナの第7波に突入しました。
猛威をふるっています。

当院では、抗原検査およびPCR検査の両方を行っておりますが
患者様の急増に伴い、検査キットが不足してまいりました(入荷に制限がかかりだしています)。
従来はどちらの検査もその日のうちに結果をお知らせしておりましたが
PCR検査につきましては、近いうちに外注方式に変更(外部の検査会社に検体を届ける⇒結果は翌日以降)
となる可能性が大きいことをご了承ください。
(現在も一部の患者様にはこの方式でご了承いただいています)

このような状況下ですので
単なる「陰性確認」でのご来院は固くお断りさせていただきます。


また一般診療でお越しの皆さまへ
発熱患者様の激増に伴い、通常診療の対応に遅れが生じております。
お待たせする時間が非常に長くなっており、誠に申し訳ございません。
お薬の残に余裕をもってお越しいただきましたら、後日お渡し(診察後すぐにご帰宅)ということも可能ですので
ご希望の方は遠慮なくお申し出ください。
この第7波がいったん落ち着くまでの間、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

2022.05.03

【新型コロナ】連休中の体調不良の場合

当院は本日から3連休となります。

連休前、および連休中に新型コロナと診断された方々でなにかお困りの場合は
新型コロナウイルス感染症自宅待機SOS(緊急サポートセンター)のサイト
こちら(👈クリック)をご参照ください。

なお、先日こちらでお伝えしましたが
自宅療養期間について再度記載しておきます。
①感染者
症状(熱、咳、のどの痛み、鼻水など)が出た日をゼロ日とし、翌日から10日間。
例:5/1に熱が出て、5/2に受診して陽性判定の場合⇒5/11まで自宅療養、5/12から解除

②濃厚接触者
感染者と完全に隔離できた日の翌日から7日間(無症状であれば8日目から解除)。
完全な隔離ができなければ、原則感染者に準じた日数の待機を。

ただし、療養期間が終わっても熱などの症状が続く場合は主治医に相談を!
また、待機中に症状が出た場合は受診が必要となりますし、感染が確定すれば10日間の療養が必要になります。

ご自宅でできることなど、厚労省からの資料はこちら(👈クリック)

2022.02.10

【新型コロナ】自身や家族が自宅療養となったら

新型コロナ、勢いが止まりません。

今の状況は(あくまで当院での感触ですが)
ワクチン未接種世代の子供さんたちが感染
⇒その看病にあたるご両親たち(こちらはワクチン接種済み)が感染
⇒一家全滅してしまう・・・
というパターンが多いと感じています。

さて、家族の誰かが感染してしまうと、残る同居家族は「濃厚接触者」となります。
子供が感染⇒「主人はいつから会社にいけますか」
親が感染⇒「子供はいつから学校にいけますか」
またこの他に、「食器は別にした方がいいですか」など、
生活に関する質問が毎日たくさん寄せられますので、こちらで共有したいと思います。

■自宅療養期間
①感染者
症状(熱、咳、のどの痛み、鼻水など)が出た日をゼロ日とし、翌日から10日間。
例:2/1に熱が出て、2/3に受診して陽性判定の場合⇒2/11まで自宅療養、2/12から解除

②濃厚接触者
感染者と完全に隔離できた日の翌日から7日間(無症状であれば8日目から解除)。
完全な隔離ができなければ、原則感染者に準じた日数の待機を。

ただし、療養期間が終わっても熱などの症状が続く場合は主治医に相談を!
また、待機中に症状が出た場合は受診が必要となりますし、感染が確定すれば10日間の療養が必要になります。

■生活一般
厚労省からの資料はこちら(👈クリック)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2/12(土)は当院診療しています(午前のみ)。
発熱外来もやっていますので、症状のある方はご来院ください。
ご来院は可能な限り自家用車で!
ご来院前にお電話いただければ助かります(072-251-4110)。
ご協力のほど、よろしくお願いします。

2022.01.23

【新型コロナ】ご自身や身近な方が感染したら

ものすごい勢いで新型コロナ感染症が広がっています。

新型コロナ感染症と診断された方々および同居の方々へ
大阪府および堺市からの通知をこちらで共有いたします。
ご活用ください。

【ご自宅で療養される方・同居の方へ】👈クリック
①自宅療養中に協力していただきたいこと
②自宅療養の解除について
など

【自宅待機者等24時間緊急サポートセンター】👈クリック
①保健所からの連絡がこない場合
②休日や夜間に体調悪化した場合
など

ワクチン接種ができていない年代(保育園や幼稚園など)が感染し
その介護をしているご両親やおじいちゃまおばあちゃまが揃って感染される
という事例や
無症状のため感染に気付かず出社(登校)し
周りに広げてしまっている という事例がたくさん出ています。

ワクチン接種済みの方の感染も多いです。
ワクチンを打ったから大丈夫 という過信は禁物です。

出勤や外出の際だけでなく
ご家庭内におかれましても基本的な感染防止策の徹底を
よろしくお願いします。


当院では、3回目のワクチンご予約受付中です。
接種券が届きましたらお電話ください。
また、初めてワクチンを受けたいという方もOKです。
お電話お待ちしています。

2021.09.14

【予約枠まだ余裕あります】新型コロナワクチン

堺市発表の、堺市内の新型コロナ感染症の発生状況です。
(かっこ内が人数)

9/1(213) 9/2(133) 9/3(136)  9/4(187) 9/5(129) 9/6(46)
9/7(108) 9/8(157) 9/9(101) 9/10(79) 9/11(115) 9/12(88) 9/13(40)
そして今日9/14(88)となっています。

やや減少傾向ですが、まだ多くの人が感染されています。
なお、この数字は検査を受けられて陽性となった人のみですので、
自分がコロナだとは気づいていない場合
症状があるのに検査を受けていない場合
病院にいっても「ただの風邪」といわれて検査をしてもらえなかった場合
などはここに含まれませんので、実際のところはこれの3割増しくらいの人数になるのでは?と予想しています。

なお、堺市の統計において、市内の陽性者の約90%がワクチン未接種とのことです。
発症や重症化を予防するために、お1人でも多く、1日も早く
ワクチン接種されますことをお勧めします。

当院ではまだまだ枠に余裕がございます。
お電話をお待ちしています。
(お電話は診療時間内にお願いします)

2021.09.09

【治験のご案内】新型コロナウィルス感染症治療薬

厚労省および大阪府感染症対策企画課より
新型コロナウィルス感染症治療薬の治験に関するお知らせがありました。

今現在、軽症の新型コロナウィルス感染症の方々は、決定打となる治療薬がないため
自宅療養にて軽快するのを待つしかない・・・といった状況です。

国内では、ご自宅で簡単に使用できる経口治療薬の実用化を目指して、いろいろな治験が進んでいますが
患者様がご自身で希望され一定の条件に合えば、治験に参加することが可能となりました!

一定の条件とは
年齢、ワクチン接種の有無、発症からの時間など細かく設定されています。

さて、参加までのおおまかな流れは以下の通りです。
①当院などで新型コロナウィルスと診断⇒リーフレットお渡し
②ご自身でコールセンター(リーフレットに記載)にお電話⇒治験窓口が紹介される
③ご自身で治験窓口にお電話⇒窓口から案内があった医療機関を受診
④治験開始(薬の服用開始)

治験についてもっと知りたい!
治療薬について詳しく教えてほしい!
などなど
ご興味のある方にはリーフレットをお渡ししますので、診察医までお声かけください。

一日も早く、有効な治療薬が開発されますように!

2021.08.28

新型コロナ自宅療養中の方々へ

当院では、発熱患者様に対して
ほぼすべての方に、受診時の症状に対応するお薬の処方をしていますが、
新型コロナと診断され自宅療養やホテル療養となられた方々につきまして
その後症状が悪化してきた、お薬が不足してきた などの場合
引き続き対応いたしますので、
診療時間内でしたら遠慮なくお電話ください

ただし、急な症状悪化がある場合や
休日・祝日・夜間(深夜)の体調不良は119番へご連絡ください。

(患者様ご本人だけでなく、ご家族様や同居の方に同じような症状が出現した場合も
当院にご相談いただいて大丈夫ですが、同じく、急を要する場合は119番へお願いします。)

***********

なお、7月下旬に承認された「抗体カクテル療法」は、軽症での使用が認められていますが
現時点では入院患者様のみの適応となります。

2021.08.25

昨日の放送こちらから♪

昨日の「報道ランナー」(関西テレビ)
こちら
(👈クリック)から再生できるようですので
よろしければご覧ください。

今日、たくさんの患者様から
「みたよ~~」というお声とともに
「コロナがこんな怖い状況になってるとは知らなかった」
「ワクチン拒否していたが、やっぱり打つことにしました」
など、様々な感想をいただきました。

新型コロナの現状やワクチンについての正しい情報など
まだまだ一般の方はご存知ないことが多いし
医療従事者として伝えきれていないことも多いと感じる今日この頃です。
今回の報道、ほんのわずかな時間で、内容も限られたものとなっておりますが
少しでも皆さまのお役に立てているならとても嬉しく思います。

2021.08.24

「報道ランナー」

今日の夕方、関西テレビの「報道ランナー」で
ほんのわずかですが
当院での診察風景が放映されました。

昨日のお昼に関テレスタッフの方から連絡があり、
今日朝から撮影&インタビュー、そして夕方には放送・・・
という、なんともあわただしいスケジュールとなりました。

報道は、「第5波」といわれる現在の感染事情や
これから始まる2学期に学校はどのような対応を迫られているか という内容で
そのなかでほんのわずかですが、当院での診療の様子や最近の傾向などをお話しいたしました。

さて・・・
第4波までは、お1人で受診されるケースがほとんどでしたが
第5波に入り、家族全員が発熱し受診される というケースが非常に増えています。
子供さんの感染も増えています。
ワクチン後の感染も増えています。
感染のきっかけが不明な事例も増えています。
今日明日から2学期が始まる学校も多く、子供たちが集団で感染し、それを家庭に持ち帰ることによって
さらに感染が拡大する可能性が大きいです。

感染拡大防止の基本は
手洗い、マスク、ソーシャルディスタンスなどごく簡単なものばかりです。

最近、慣れっこになっていませんか?
自分だけは大丈夫と思っていませんか?
手洗いやアルコール消毒、まめにしていますか?
暑いからと「鼻マスク」になっていませんか?
ちょっとくらい大丈夫~と、マスクなしでの会話が長引いていませんか?

ひとりひとりがちょっと意識するだけで
それが集まると大きな流れに変わります。
引き続き感染防止対策の徹底をよろしくお願いします。

****************************************

取材終了後、関西テレビのスタッフの方々(後列両端の男性たち)と当院スタッフで記念撮影しました。
・・・なぜか私の娘が参加しておりますが・・・笑
(カメラマンの人にテレビカメラ持たせてもらって、大はしゃぎでした)

それにしても、取材陣のタフさには驚きました。
暑いなか、8時から13時過ぎまで、ずっと外で仕事されてまして凄い体力だなぁと思いました。




夜、何名かの患者さまからさっそく「みたよ~」の連絡をいただきました。
夕方のお忙しい時間帯に、わざわざありがとうございました(*^^*)
「見逃したので動画をアップしてください」というご意見も頂戴しました。
できるのかな??
取材スタッフにきいてみますので、しばらくお待ちください。


カレンダー

«10月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

ブログ内検索

フィード

サイト内検索

Copyright (C) fujita-clinic.cloud-line.com All Rights Reserved.