ブログ

予防接種

2023.07.28

子宮頸がんワクチンについて(女の子の保護者の方々へ)

子宮頸がんは
その原因のほとんどが性交渉からのヒトパピローマウイルス感染と言われています。
ウイルスに感染しても約90%の人は異常をきたしませんが
ごく一部の人は数年から数十年かけて子宮頸がんになることがあります。
子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)は
このヒトパピローマウイルスに対する免疫を作る目的で接種します。

ヒトパピローマウイルスには200種類以上もの型があり
そのうち少なくとも15種類が、がん(子宮頸がんの他に膣がん、陰茎がんなど)の発生にかかわっています。
そして子宮頸がんの50-70%は16型と18型が原因 ということがわかっています。

これまで日本で認可されているワクチンは
2価(16・18型)「サーバリックス」と4価(1・6・16・18型)「ガータシル」のみでしたが
本年4月から9価(1・6・16・18・31・33・45・52・58型)「シルガード9」が定期接種に追加されました。

・接種回数は3回
・定期接種(無料)の対象者は小学校6年生~高校1年生相当の女性
(ただし、接種当日に堺市に住民登録があることが条件)です。
(対象年齢を過ぎた女性でも任意:自費であれば接種を受けることが可能です。)

すでに1回目または2回目に4価ワクチンを接種してしまった人の3回目については
原則同じ価のワクチンを・・・と言われていますが、ご希望があれば9価ワクチンに変更も可能です。
当院では4価、9価どちらも取り扱っております。
診察時に医師にご相談ください。

接種をご希望の方は、事前にお電話または受診の上、お申し込みください

************************************************

なお、平成25年4月に本ワクチンが定期接種となった直後に
一部報道でワクチンの副反応が大きく取沙汰されたことにより
政府は積極的に接種を勧めることができなくなり、
その直後から令和3年までに対象年齢を迎えた女性たちは接種の機会を逃すという
残念な事態になってしまいました。

その後、(マスコミが大騒ぎした)副反応とワクチンの因果関係が医学的に否定されたことにより
令和3年11月からは積極的に接種を勧奨する方針に転換し、現在に至っている という経緯です。

そして、接種機会を逃した方たちへ公平な接種機会を確保する目的で、
定期接種の特例として「キャッチアップ接種」を実施していますので
平成9年4月2日~平成19年4月1日生まれの女性でまだの方は接種をご検討いただきたいと思います。
ただし、この方たちが公費で実施できるのは令和7年3月末までとなっています。
(接種スケジュールからは、令和6年9月ごろまでに1回目を完了されることをお勧めします。)


***厚労省2022年3月11日HPVワクチンの係る自治体向け説明会資料「令和4年4月からのHPVワクチンの接種について」より***

子宮頸がんとワクチンについての詳細は、こちら(👈クリック)のサイトに詳しく書いています。
是非ご一読ください。

2020.08.27

インフルエンザワクチン(昨日の報道について)

暑い暑い毎日です。
報道では37℃とか38℃とか言われてますけど
実際の気温、とくに照り付ける陽射しのところは、もっと高いのではないかと思います。
残暑が厳しいとの予報です。
熱中症にはくれぐれもご注意ください。

さて、昨日N〇Kで「インフルエンザのワクチン予防接種は10月中がおすすめ」と報道されました。
・優先順位があって、10月初旬に高齢者、10月中旬に医療従事者・・・・
・ワクチンが不足するかもしれない・・・
という内容でしたね!
あたかも日本医師会が決定したような報道内容だったかと思いましたが
実際のところはまだなにも決定していません。

9月中旬ごろ、ワクチンの詳細(価格、時期など)が決まる予定です。
また、「優先順位」について、現段階でそのよう事実はありませんので

マスコミの無責任な情報には惑わされないようにご注意ください。

医師会で詳細が決定しましたら、医院およびこちらに掲示します。
しばらくお待ちください。

2019.10.28

インフルエンザワクチン

今季のインフルエンザワクチンの予防接種が始まっています。
ご予約は不要です。
すでに堺市北区ではインフルエンザが流行していますので、
とくにお子様やご高齢の方は、早めに接種されることをお勧めします。
体調のよいときに、お越しください。

65歳以上の方など、公費負担の対象については
https://www.city.sakai.lg.jp/kenko/kenko/kansensho/yobo/H30-influenza.html
をご参照ください。

2017.12.19

インフルエンザワクチンについて


全国的に今季のワクチンが不足しております。
12月中旬には入荷してまいりましたが、全体の供給量が昨年度の8割程度しか見込めないのが現状です。
ご予約の順に連絡させていただいておりますが、連絡のつかない方が多数おられます。
接種を待っておられる方が多数いらっしゃいますので、
大変申し訳ありませんが、連絡がつき、来院された方から順に接種させていただき、
ワクチンがなくなり次第終了
します。
連絡がつきましても、お取り置きはできませんので、悪しからずご了承ください。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2017.11.15

インフルエンザワクチン不足しています

全国的に今季のワクチンが不足しておりますが、
当院でも、若干量の在庫を残すのみで、入荷未定の状態となっています。
接種を希望される方は、お電話(072-251-4110)にて申し込みいただきますようお願いいたします。
12月中旬には入荷する予定です。
ご予約の順に連絡させていただきますので、しばしお待ちください。
なお、お子様で2回目接種の方につきましても、お待ちいただいている状態です。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2015.05.11

お子さまの予防接種、うっかり忘れ・・・ありませんか?

連休、いかがお過ごしでしたか。

連休明け、気温が定まらないせいか
体調を崩される方が多いようにお見受けします。
くれぐれもご自愛くださいね。

今日は、子どもの予防接種についてのお話です。

赤ちゃんの予防接種、
生後2か月からいろいろな種類が開始されるようになっていますが、
年々その種類と回数が増え、お母さまにとっては、ちょっとしたストレスになっておられるのが現状ではないかなと思います。

スケジュールを有料で管理・連絡してくれるサイトもあるようですが、
このたび、ファイザー株式会社では
1歳からの予防接種をメールとはがきで(無料で)お知らせする「予防接種リマインドサービス」を開始いたしましたので、
こちらにご案内させていただきます。

方法は簡単です。
①当院でお渡ししますリーフレットに掲載されたQRコードから、お子さまの名前などを登録します
(本名を使用したくない場合は、ニックネームでも結構です)
②登録完了のメールがきます
③お子さまの1歳のお誕生日当日に予防接種の【リマインドメール(お知らせメール)】が届きます
④数日後さらに【リマインドはがき(お知らせはがき)】が郵送されてきます(①で住所もご登録いただいた方のみ)

ファイザー株式会社から送られてくる案内は、登録時とお子さまの1歳のお誕生日の計2回のみです。
その後、追跡のメールや宣伝メールなどが送られてくることはありませんので、ご安心ください。

免疫の未発達な小さい子供は、決められた予防接種を決められたタイミングと回数打つ ということで
ならなくてもいい病気から守られています。
後遺症などを必要以上に恐れ、予防接種を躊躇される保護者の方をたまにお見かけしますが、
予防接種によって防げる病気があるのだという認識とご理解をよろしくお願いいたします。

詳細はファイザー株式会社のサイトをご覧ください。
www.haienkyukin.jp/remind/index.html

カレンダー

«12月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

アーカイブ

ブログ内検索

フィード

サイト内検索

Copyright (C) fujita-clinic.cloud-line.com All Rights Reserved.