ブログ

2022年09月

2022.09.25

【MSSサプリ】人気商品のご紹介

以前からMSS社のサプリメントをちらっとご紹介はしていましたが
コロナ騒動でなかなかこの話題にふれることができていませんでした。

最近、診察時に(初診の方からも再診の方からも)
「お勧めのサプリを教えてください」
「私の今の状態だと、何を摂ればいいと思いますか」
というご質問を受けることが多くなり
数年前に比べると、サプリを日常生活に取り入れる方がとても増えている印象です。

MSS社のサプリは、何度もお伝えしていますように医療機関でのみ扱うことができます。
品質管理にとことんまでこだわった製品ですので、自信をもっておすすめできます。

さて、当院でご希望の多い&私のおすすめTOP3は
1.亜鉛
わたしたちの体内にある300種類以上の酵素の活性中心で、生命活動の維持に欠かせない存在です。
亜鉛とともに働く微量のミネラルを配合しています。
こんな方は亜鉛不足に要注意です。
★肉や魚があまり好きではない★スナック菓子やインスタント製品が大好き★タバコを吸う★激しい運動をする

2.ビタミンD(D5000ミセル)
カルシウムと相性がいい脂溶性のビタミン。
更年期以降の骨粗しょう症対策にはもちろん、最近は免疫アップ効果もあることがわかり
新型コロナやインフルエンザ対策として老若男女問わず摂取いただけます。
当院のスタッフも全員摂取しています。
なお、ビタミンD3の含有量は1粒あたり5800IUと非常に高容量となっています。




3.マルチミネラル鉄
鉄は貧血の人が摂取するもの と思いがちですが、それだけではありません。
鉄は赤血球だけでなく、肝臓、筋肉などに多く分布し、身体の様々な働きに関与します。
こちらの製品は「二価鉄」ですので吸収が非常にスムーズで、胃腸にとてもやさしい設計です。
鉄はこんな方で不足しています。
★炭水化物をこよなく愛する★よく噛まずに急いで食べる★ダイエット中★月経時の出血が多い



このほか、
植物性プロテインや各種ビタミン&ミネラルを取り揃えていますが、
あれこれ組み合わせを考えるのが面倒な方のために
・心身の健康に⇒ウルトラ・プロテクト
・美容に⇒ビューティー
・冴え・学習に欠かせない栄養素⇒IQブースター
・妊娠をお考えの方に⇒NINKATSU
・お子様の成長期に⇒KIDSサポート
などといった「セルフケアパック」もございます。

ご注文方法は
①当院にお任せ
ご注文いただいてから発注します(届くまで最短2日。土日や祝日を挟むともう少しかかります)。
受け渡し時にお支払いいただきます。

②ご自身で完了したい
ご自身でネット注文できるパスコードをお渡しします。
ご注文からお支払い・お届けまで、当院を介することなく行えます。

ご希望の方には、パンフレットをお渡ししますので、診察医におたずねください。

2022.09.13

【インフルエンザワクチン】10/7から始まります

今年度のインフルエンザワクチン接種概要が決定しました。

(1)開始日
10月7日(金)(来年1月31日まで)

(2)定期接種対象者
堺市に住民票のある以下の方は無料で接種できます。
①接種日に満65歳以上
②接種日に満60歳~64歳で、心臓・腎臓・呼吸器・免疫系に身障者手帳1級程度の障害ある方

(身障者手帳または主治医の診断書をご提示いただきます)
それ以外の方は有料です。
(これまで市民税非課税世帯や生活保護世帯の方々は無料となっていましたが、今季はそれらは無関係となります。
👆の①②に相当する方のみが無料の対象です。)

(3)接種回数
・生後6か月~12歳・・・2回の接種が必要です
・13歳以上・・・・・・・1回の接種となります

(4)当院での接種方法
予約なし(年齢は関係なく、来院された方から順に接種します)
お電話でのお取り置きやご予約は不可とさせていただきます。
・ワクチンの数に限りがございます。当院確保分がなくなり次第終了となります。

その他ご不明な点は、診察医までお問合せください。

2022.09.12

よんちゃんTV

先日、毎日放送の取材を受けました。
9/9夕方の「よんちゃんTV」で当院の発熱外来の様子が放送されました。
放送の主旨は、「小児への新型コロナワクチンはどうするか?」ということだったようですが
当院としてはそこには触れずに、今現在「小児の新型コロナ感染がとても多い」という現状をお伝えしました。
(ワクチン接種については、当院の取材のあとに、小児科の専門医の先生が詳しいお話をされていました)

朝8時半から午前診が終わるまでの間ずっと
担当の人がハンディカメラを片手に
診察室とガレージ(発熱対応の場所)の往復をする私に同行されました。
歩きながらいろいろな質問をされ、何度もその人と話しているうちに、カメラの存在が全く気にならなくなり・・・
雑談っぽく話した瞬間もあって、まさかそれが放送されるなどと思いもせず
普段の言葉遣いでスタッフと会話している場面が放送されてしまったりで、かなりお恥ずかしい部分もありましたが
当院の現状を少しでもたくさんの人に知っていただくことができたり
最終的には、小児のワクチン接種についてご家族で話し合っていただく機会になってくれたら嬉しいなぁと思います。
(撮影の最後には診察室で長時間のインタビューを受けたのに、それは全部カットされてましたが・・・涙)

今日、スマホで「スマートニュース」を見ていたら
その日の放送が記事になっていましたので、こちら(👈クリック)にのせておきます。

撮影時、お子様が発熱されて大変なときに
快く取材をOKしていただきました保護者の方々、改めてお礼申し上げます。

2022.09.09

【新型コロナ】自宅療養期間が変更になりました

新型コロナの第7波がようやく落ち着いてまいりました。

さて、すでにご存知の方も多いかと思いますが
感染された方の自宅療養期間が変更になりました(9/7~)。

1.有症状の患者様
発症日をゼロ日とし、7日間は自宅待機。8日目から解除。

2.入院されている患者様
現行通り10日間。

3.無症状の患者様
検査日から7日間待機。8日目から解除。
5日目に抗原検査で陰性を確認した場合は、翌日から解除。

(⇒これはご自身で検査してください。単なる陰性確認でのご来院はお断りしています)

1について、療養期間が短くなったことを喜ばれる方も多くいらっしゃるかとは思いますが、
発症から10日を経過するまでは感染リスクがのこるため、ご家庭内はもちろん
特に赤ちゃんやご高齢の方、基礎疾患がおありの方などに接するときには感染防止対策をしっかりとってください。
また、たくさん人が集まる場所へ行かれることや会食は避けていただきますようお願いします。

自宅療養期間についてご不明な点がある場合は、お住まいの地区の保健所にお尋ねください。

*********************************
本日18:15から、毎日放送「よんちゃんTV」に当院がちらっとうつるかもしれません。
お時間あるようでしたらぜひご覧ください。

2022.09.01

発熱外来にお越しになる方へお願い

第7波
患者様の数はやや減少傾向かと思われますが
それでもまだ毎日、たくさんの発熱患者様がお越しになられます。

当院では、事前にお電話いただき、診療時間内に受診いただける方につきましては
最大限ご予約を受け診療している毎日です。

さて、以前よりこちらで
「陰性確認」のみでの受診は固くお断りしますと何度もお願いしておりますが
ここ最近「家族(友人)が陽性になった。自分は元気だけど、なんとなく不安だから」という理由だけで
抗原検査またはPCR検査を希望し受診される方が増えています。
「会社で陽性者が出たから、上司に全員陰性確認してくるようにと言われた」といって受診される方も多いです。

無症状の方の「陰性確認」は、
ご自身で(薬局などで)抗原キットを購入されるか、または無料のPCRセンターを受診してください。
当院を含む「医療機関」は、有症状の方々の診断と治療を目的とした場です。
不安な気持ちを解消する場ではないということを、今一度お伝えしておきます。

医療機関用の抗原検査やPCR検査のキットがなかなか思うように手に入らない現状、
強く新型コロナ感染を疑う人のためにそれらを有効活用したく
皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

カレンダー

«9月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ内検索

フィード

サイト内検索

Copyright (C) fujita-clinic.cloud-line.com All Rights Reserved.