ブログ

2022年02月

2022.02.28

3月の診療などのお知らせ

3月の診療時間などのお知らせです。

【診療時間】(これまでと変更ありませんが、受付は30分前に終了します)
午前診9:00~13:00  1診:藤田環  2診:藤田聖子
午後診17:30~19:30  1診:藤田環  2診:なし

【藤田聖子医師 3月休診の予定】
3日(木)、10日(木)
この日は診察医が理事長一人となります。
発熱患者様の対応件数によって、お待たせする時間が長くなることが予想されます。
お急ぎでない方は、別日に受診いただきますようお願いいたします。

【胃カメラ予定】
5日(土)、12日(土)(中止)
(3月の枠はすべて締め切りました。
ご希望の方は、4月以降のご案内となります。)

【胃透視、注腸】
26日(土)

検査方法などでご不明な点は、診察医にお問い合わせください。

2022.02.10

【新型コロナ】自身や家族が自宅療養となったら

新型コロナ、勢いが止まりません。

今の状況は(あくまで当院での感触ですが)
ワクチン未接種世代の子供さんたちが感染
⇒その看病にあたるご両親たち(こちらはワクチン接種済み)が感染
⇒一家全滅してしまう・・・
というパターンが多いと感じています。

さて、家族の誰かが感染してしまうと、残る同居家族は「濃厚接触者」となります。
子供が感染⇒「主人はいつから会社にいけますか」
親が感染⇒「子供はいつから学校にいけますか」
またこの他に、「食器は別にした方がいいですか」など、
生活に関する質問が毎日たくさん寄せられますので、こちらで共有したいと思います。

■自宅療養期間
①感染者
症状(熱、咳、のどの痛み、鼻水など)が出た日をゼロ日とし、翌日から10日間。
例:2/1に熱が出て、2/3に受診して陽性判定の場合⇒2/11まで自宅療養、2/12から解除

②濃厚接触者
感染者と完全に隔離できた日の翌日から7日間(無症状であれば8日目から解除)。
完全な隔離ができなければ、原則感染者に準じた日数の待機を。

ただし、療養期間が終わっても熱などの症状が続く場合は主治医に相談を!
また、待機中に症状が出た場合は受診が必要となりますし、感染が確定すれば10日間の療養が必要になります。

■生活一般
厚労省からの資料はこちら(👈クリック)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2/12(土)は当院診療しています(午前のみ)。
発熱外来もやっていますので、症状のある方はご来院ください。
ご来院は可能な限り自家用車で!
ご来院前にお電話いただければ助かります(072-251-4110)。
ご協力のほど、よろしくお願いします。

2022.02.02

ミヤネ屋ふたたび

本日再び、読売テレビから取材依頼を受けました。
新型コロナ関連かと思いきや・・・・
なんと、小児の誤嚥について話してほしいと言われ、ちょっとびっくりしました。

というのも
節分の日に、豆まきの豆を誤嚥して命を落とす子供さんが非常に多いのだそうです。
とくに5歳未満での誤嚥による死亡事故が多く、消費者庁も注意喚起しています。
なので、小児も診察している立場からの話をしてほしいとのことでした。

取材は、本日の午後診が終了したあと、前回と同じZOOMというアプリを使用して行われました。
パソコン越しに話ができちゃうので、移動する手間が一切なくてとても便利です。
取材自体はあっという間、15分程度で終了しました。
本当にすごい世の中になりましたね。

さてさて。
放送は、明日2/3(木) 読売テレビ【情報ライブ ミヤネ屋】(13:55~15:50)
この中の「節分の日 豆の誤嚥に注意!」に、たぶん数十秒だとは思いますが登場予定です。
興味のある方は是非ご覧ください(何時頃になるかは不明です)。
ただし生放送番組のため、突発の大事件などが起こってしまうと全カットされる可能性あります(涙)。
その時はご容赦くださいね~。

2022.02.01

【新型コロナワクチン】ファイザーかモデルナか

3回目の新型コロナワクチンのご予約を一時停止していましたが
本日より再開いたしました。

ただ、ファイザー製の供給の見込みがたっていないため
モデルナ製を使用することとなりました。

1月中にご予約いただいた分についてはファイザーを接種いたしますが
本日からのご予約分についてはモデルナとなります
のでご了承ください。

さて、いろいろな方面から
「モデルナは副作用が強いから避けたい」とか
「なにがなんでもファイザーでないとイヤ」というお声があがっているように思います。

が、実際のところはどうなのでしょうか。


3回目の接種時に、2回目までと異なるメーカーのワクチンを用いる方法を「交互接種」といいますが
NHKの資料にわかりやすい図がありましたので、こちらに載せておきます。
ワクチン接種後にできる「中和抗体」の値を交互接種の種類別に検討しています。
ファイザー⇒ファイザー⇒モデルナ なかなか効果が高そうです。

(ただし、こちらはアメリカでの研究結果。日本では3回目のモデルナは従来の半量を使用する決まりになっており
この量でのデータは現時点で厚労省は示していません)

気になる副反応は・・・
ファイザー、モデルナ、アストラゼネカなど色々な組み合わせで交互接種をおこなった場合
副反応の出現頻度に大きな差はでなかったそうです。

その他・・・
厚労省の「新型コロナワクチンQ&A」(👈クリック)をご参照ください。

当院では、本日よりワクチンのご予約を再開いたしました。
おひとりでも多くの方が、一日も早くワクチン接種を完了されますように!

カレンダー

«2月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      

ブログ内検索

フィード

サイト内検索

Copyright (C) fujita-clinic.cloud-line.com All Rights Reserved.