ブログ

自費診療

2021.12.24

【プラセンタ注射】辛い更年期の症状に

更年期の様々な不快な症状でお悩みの女性へ

女性の身体は一生のうち4つのステージがあると言われています。
1.思春期・・・・・初潮からの約10
2.性成熟期・・・・妊娠・出産で大忙しな時期
3.更年期・・・・・閉経5年前から閉経後5年くらいの約10
4.老年期・・・・・それ以降

この中で更年期は
女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少することによって様々な不調が表れやすい時期となっています。
他の器質的な疾患が除外され、その不調な症状が日常生活に影響を与える状態を「更年期障害」と呼んでいます。
個人差はありますが、以下の症状を複数感じておられる方が多いのではないでしょうか。

★顔がほてる ★汗をかきやすい ★なのに手足や腰は冷える
★寝つきが悪い、眠りが浅い ★くよくよする
★頭痛、めまい、吐き気 ★疲れやすい ★首や肩がこる

一般的にこの年代の女性は、普段の生活(仕事や家事)が最優先になりますので
こういった症状があっても
「気づかないフリをする」
「年齢のせいだから仕方ない」
「怠けているだけだからもっと頑張らなくては!」
と我慢しているケースが多いのではないかと思います。

誰にも理解されず、我慢に我慢を重ねて「結局は自分が悪い」と思い込んで
うつ状態になられる方もいらっしゃいます。

当院では、更年期障害への対応としてプラセンタ注射を行っていますので
お悩みの方は是非ご相談いただければと思います。

以下、プラセンタ注射についての詳細です。

対象
更年期障害でお悩みの女性(男性への適応はありません)

プラセンタの種類
メルスモン製薬社の「メルスモン」を使用します。
肝炎やエイズなどのウィルス感染のないことが証明されている、国内の正常分娩した女性から提供される胎盤ですので
安心して注射をうけていただけます。
(当院では、もうひとつのプラセンタ「ラエンネック」の取り扱いはありません)

注射の量と頻度
症状によってアレンジいたしますが、初期は112アンプルを週23回(月15回が上限)。
症状が改善してきたら徐々に減量します(11アンプルを月4回程度まで減量)。
一般的には使用開始後、23か月ほどで効果を実感いただけるようですが
半年使用しても効果が感じられない場合は、中止します。

なお、仕事の都合などで週に何回も通院できないという方は、
1
回に打つアンプル数を増やすなどして、調整します。
最初の3か月は治療間隔を短くした方が効果を実感しやすいです。

注射の方法
皮下注射のみ(筋肉注射や点滴は不可)

費用
1
アンプル1,000円(自費診療のみ)

初診時の注意点
問診の上、安全性などの説明を医師が行います。その後同意書にサインいただきます。

主な副反応
注射部位の腫れ・痛み、発赤、内出血など(個人差があります)

■■■■先着10名様にプレゼント■■■■■
メルスモン ピュアクリスタルカプセル(栄養補助食品)5回分(2,500円相当)
または
メルスモン リンクルエッセンス&モイスチャークリーム サンプル5回分
どちらかお好きな方をプレゼントします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ひとりで我慢せず、まずはご相談を♪

 

2021.11.10

新型コロナ抗体検査のご案内

当院では、新型コロナウィルスの抗体検査を実施しています。

さて・・・抗体検査って何??と思われた方も多いのではないでしょうか。

新型コロナウィルスの形・・・球状の本体にいっぱいトゲトゲがついている画像を
一度はニュースなどでご覧になったことがあるかと思います。

(Wikipediaより引用)

このトゲトゲの部分は、Sタンパク質(スパイクタンパク質)と呼ばれています。
(変異は、ここの一部の構造が変わり感染しやすくなっていくことをいいます。)
ファイザー社製とモデルナ社製のワクチンは、このSタンパク質の部分を利用したもので、
ワクチン接種
⇒Sタンパク質に対して我々の免疫系が刺激される
⇒新型コロナウィルスへの抵抗力(抗体)ができる
という仕組みになっています。

よって抗体検査は、Sタンパク質の抗体の有無をみる検査
すなわちワクチンによってちゃんと抗体ができているかどうかを調べる検査ということになります。

ただし、こちらは自費の検査(血液検査)となります。
SARS-CoV-2 スパイクタンパク/IgG抗体:5,500円
にて実施しております。
興味のある方、抗体がついていることを証明したい方などなど当院までご相談ください。
(検査会社への外注となります。結果出るまでに数日を要しますので、ご了承ください)

ちょっと補足。。。
コロナウィルスのNタンパク質(ヌクレオチドタンパク質)ついても少しだけ説明しておきます。
これはウィルスの遺伝子の殻を包むタンパク質のことで
コロナにかかっているかどうかの抗原検査をする際のターゲットになる部分です。


(なので、ワクチンを打った人にはSタンパク質のみに対する抗体ができますが
一方、新型コロナに感染した人はSタンパク質とNタンパク質の両方に対する抗体ができるということになります。)


2021.11.01

スキンケア

この数日、金木犀の素晴らしい香りがあちこちで漂い、
とても幸せな気持ちになれます。
いい季節ですね。

さて、気温が下がってくると、お肌がカサカサしだします。
カサカサするとかゆみも出てまいります。

今日は、当院で初!
スキンケアラインのお知らせをいたします。

当院では、乾燥肌&かゆみのお悩みをお持ちの方に
ヒルドイドソフトとワセリンなどの配合軟膏を処方しておりましたが、
それでも効果がいまひとつ、もしくは「べたべたしてイヤ」という方には
常盤薬品が展開するノブ(NOV)のスキンクリーム(全身用保湿クリーム)をお勧めしています。
身体だけでなく顔にも使用可能です。もちろん男女の区別なくご使用いただけます。
(このスキンクリームは私も使用してみましたが、全然べとつかず、塗った翌日にはツルッツル♡になります。
息子たちもお気に入りで、お風呂上りに全身に使用しています。)

大きなドラッグストアでも販売していますので、ご存知の方も多いかと思いますが
当院ではNOV全ての製品(洗顔、化粧水、乳液、日焼け止めなど)を取り扱っています。

コロナ対策としてアルコールを頻回に使用したり、マスクを長時間強いられることで
肌荒れのお悩みをもつ方が増えています。
こんな日々だからこそ、正しいお手入れで肌を労わってあげることが大切だと思います。

さらに・・・
NOVよりも一段、美容皮膚科学的なアプローチができる
セルニュープラス(Cellnew+)というシリーズも扱っています。
こちらは、医療機関でしか購入いただけないドクターユースのスキンケアラインです。
院長、ただいまこちらのラインをお試し中です。
効果のほどは、またここに・・・♪

ご興味がおありの方は、お気軽にお声かけくださいね。

ノブ(NOV)のサイトはこちら(👈クリック)


なお、これらの製品につきましては、保険診療の対象とはなりません。
自費でのお取り扱いとなりますので、ご了承ください。

2021.09.08

メディカルサプリの嬉しい感想

8月にブログで書きましたメディカルサプリの続きですが・・・

あのときにマルチビタミンミネラルとプロテインを処方しました70歳代の女性から、
先週、再注文のお電話がありました。

どうしておられるかなぁとちょっと気になっていたので
ご注文をいただけた ということは
しっかり飲んでおられる&気に入っていただけたことかなと思い
ご来院を楽しみにしていました。

今日その女性が来院されました。
開口一番
「先生、楽になったよ!」「(これまでの辛い症状が)20%くらい改善した感覚」と言われました♪

え?たった20%ですか?
と思われるかもしれませんが
この数字って、「お世辞ではなく真実だ」というのが私の直感です。
というのは、これらのサプリをしっかり真面目に服用して、身体が変わってくるのって
だいたい半年はかかるものなのです。
だから、たった1か月で「100%よくなった」と言われたら、それはたぶん「気のせい」(笑)。

この女性は、具体的には
・爪の色がつやっぽくなった
・髪の毛がつるつるになった(触らせてもらいましたところ、本当につるつる!)
・夜よく眠れるようになった
・痛い、だるい とあまり思わなくなった
と感想を言ってくださいました。

タンパク質を充分摂取することで、爪や髪の質が変わることは容易に想像できます。
また、朝にタンパク質を摂ることが体内時計に大きく影響しますので、眠りの質がよくなります。
でも、どれだけたくさんのタンパク質をとっても、それを有効に活用するためのビタミンやミネラルが欠けていると
色々な不定愁訴につながります。
この女性は、タンパク質と同時にビタミンとミネラルも摂ってくださったので、
「痛い」や「だるい」が軽くなったのだと思われます。

帰り際にこの女性がこうおっしゃいました。
「長男にこの話しをしたら、高いサプリやな!と言われたけど、自分の健康を維持していくことを考えたら
安いものです。日割りで計算すると1日200円程度。それが無駄遣いだとは思いません。病気になってしまったら、
どれだけの損失か・・・ということに気づきました。」

すごく嬉しいお言葉でした。

当院では、MSS社のサプリを数多く取り扱っています。
ご興味のある方は、院長までお声かけください。
(パンフレットをお渡しします)

2021.08.13

メディカルサプリ取り扱い中

昨年3月にこちらで
「栄養の話を少しずつしていきます」と書きましたが
直後から新型コロナのことが最優先事項になってしまい
そのままあっという間に1年以上が経ってしまいました。

昨年3月にオーソモレキュラー医学の資格をとり
そこが推奨するドクターユーズのメディカルサプリ(MSS社)をいろいろ試して
様子観察していました。

なにを飲んでいたかといいますと
プロテイン(身体はタンパク質からできています)
鉄、亜鉛(摂取したタンパク質を有効活用するために必要)
そしていま流行りのビタミンD(骨のためだけでなく、免疫力アップに有効)。

血液検査を数か月ごとに行って、データに変化があるかどうかを観察しました。
(オーソモレキュラー医学では、血液検査から栄養の解析を詳細におこないます)

当初はどうなるか結構不安でしたが、開始して半年後の血液検査で
ちょっとした貧血(ヘモグロビン値が正常より低値)だったのが正常範囲内に入り
あとは、タンパク質不足を示す所見(詳しくはまた後ほど)が改善していてびっくり!
実際に身体に起こった変化は、
・爪が割れなくなる(年中、左手の中指が2枚爪でした)
・枝毛がなくなる(美容院で「最近髪質がよくなってきましたね」と褒められました)
・体温が1度上がる(35℃台から36℃台)
・むくみがなくなる(足のむくみが結構悩みでした)
などなど。
時間はかかりますが、かなりいい感触だと感じています。

さて、自分で効果を確認できたので
最近では健診のタイミングで、病気の説明と同時に栄養面のアドバイスを行い、
興味をもってくださった人には、このMSS社のサプリをお勧めしています。
つい先日は
鉄不足を心配している男性(体育大学の学生さん。スポーツする人は慢性的に鉄が不足します)と
自律神経失調症でお悩みの女性に(メンタルに関するホルモンバランスの乱れは、タンパク質不足が大きな原因となります)
それぞれに合うものをご紹介し、購入していただきました。

オーソモレキュラー医学では
「人の身体と心は、食べたものでできている」
「必要なものはすべて食材にある」と考えています。
しかし、普段の食事からパーフェクトに栄養を摂ることはほぼ不可能なので
サプリで補っていくことを推奨しています。
MSS社のサプリは、原材料、製造行程などすべてにおいて信頼のおけるものですので
1人でも多くの方に、その効果を実感していただきたいと思っています。

いまお悩みの症状は、もしかしたら、
栄養バランスを整えてあげると、改善するかも(*^^*)

炭水化物大好きで、絶対タンパク質不足だよ・・・って思われてる方
ビタミン、ミネラルって何?どうやって摂るの?・・・みたいな方
不眠、更年期、低体温、自律神経、なんとなく元気がでない・・・などなど
思い当たるものがあれば、ぜひ一度ご相談ください。
(保険診療とはなりません。自費での取り扱いです。価格に関しては診察医にお尋ねください。)

👈こんな感じのパッケージです♪

カレンダー

«5月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

ブログ内検索

フィード

サイト内検索

Copyright (C) fujita-clinic.cloud-line.com All Rights Reserved.