ブログ

2021.04.12

高齢者向けワクチン予約開始

高齢者向けワクチンのご案内です。
65歳以上の高齢者向けワクチン接種の予約の受け付けを5/10から開始します。
堺市では、4/20~4/24に接種券が各ご家庭に発送されます。

地域の会場での接種(集団接種)は5/1から開始(北区は堺市産業振興センターにて
かかりつけ医で希望される場合(個別接種)は5/19から開始になります。

当院でも個別接種を実施しますが、高齢者枠に関しましては
当院かかりつけの患者様のみ(堺市以外の方も可とさせていただきます
電話でのご予約は受け付けておりません(副作用の説明や現在の病状の確認のため)
ご予約は、ご本人(またはご家族様)がご来院の上、医師に直接お申込みください
5/19~ご予約の順番にご連絡いたします

ご予約いただきました患者様には
ワクチンの副反応などについて記載したリーフレットをお渡しします。
接種の前に、必ず熟読いただきますようお願いいたします。

接種は、3週間の間隔をあけて2回行います。
また、副反応の有無を確認するため、接種後15分程度は院内で安静にしていただきます。

詳細は、新型コロナワクチン接種ポータルサイトにてご確認ください。
ご不明な点は、診察医に直接ご質問ください。

フラット手描きコロナウイルスワクチンイラスト 無料ベクター

2020.12.17

新型コロナPCR検査について②

当院では11月から、新型コロナのPCR検査を実施していますが
検査にあたり、以下の点をご了解いただきますようお願いします。

①発熱および風邪症状が続くなど、症状の経過から医師が必要と判断した場合に実施する(無料)
②その場合、結果が出るまでは(通常1~3日)、ご本人のみならず同居の方も自宅待機となる
③会社や学校に行くための「陰性確認」目的の場合は、自費となる

最近
・無症状なのに「学校でコロナが発生したから、私もやってほしい」
・会社でちょっとのどが痛いと言うと「陰性の確認をしてもらってこい」と上司に言われた
こんな事例が相次いでいます。
上の3点を説明すると
「タダでやってもらえると思った」とか「会社は休めない」と言われます・・・・・。
「そこを何とかタダで!」と言われた方もいました。

①②③の内容と意味を充分にご理解いただきますようお願いいたします。
特に、学校や会社の管理職にあたる方々、ムヤミヤタラのPCR検査推奨はお控えください。

2020.07.13

新型コロナPCR検査について①

マスコミや一部のネット情報で
新型コロナのPCR検査についての情報が錯そうしているようですが
当院では現時点で新型コロナのPCR検査や抗原検査は行っておりません
保健所におきましても、「コロナでないこと(陰性であること)」を確認するためのPCR検査できません
(症状と検査データから、新型コロナの感染を強く疑うと医師が判断した場合、「陽性であること」を確認するためにPCR検査を行います)

発熱、咳、のどいたなど、風邪症状で来院される方が増えています。
血液検査や胸部レントゲン撮影を行い、普通の風邪であろうと判断した場合は、
一般的な薬を処方し、3-4日ご自宅で様子をみていただきます。
そのうえで、熱が36℃台に下がらない または症状が悪化する などがあれば再度連絡いただき
当院で必要と判断した場合は「相談センター」に連絡をとり、PCR検査につなげます。

しかし、最近なぜかわかりませんが
「ネットでみた」といって、何の症状もないのに当院で抗原検査やPCR検査を希望されて来院されたり、
「PCR検査はだれでも受けられるんでしょう?」といって、すぐに保健所に行くことを希望される事例が相次いでいます。

ご来院の前に今一度、上に書きました①②をご確認くださいますよう、お願いいたします。

カレンダー

«4月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ